FC2ブログ

記事一覧

【婚活パーティー】三木さん6 やっぱり違った

スポンサーリンク


三「こんなおいしい食事初めてだよ~
ナイフとフォーク使うのもあまり慣れてないから緊張してる💦」

私「そうなんだ…」

三「私ちゃんみたいな綺麗な人とこんな素敵なお店にくるなんて。
いままでしたことなたかったから...夢みたいな時間だな!」


私「ははは(;^_^A」

スポンサーリンク




褒められるのは嬉しい。


嬉しい、けど...



それだけだった。



と今になって気付いてしまった。




けどそんなことはもちろん







私、寂しくて

チヤホヤされるのが嬉しかっただけだった。


相手は誰でもよかったし、
全然、好きじゃなかった。


最低だな私。

長く付き合った彼氏に振られて
婚活で知り合った彼氏にも大事にされなくて
寂しくて

でも、

この先結婚なんて考えてくれるような人に
出会える保証なんてなくて
不安で


私の事を好きそうな、
手軽そうな、
この人で寂しさを埋めてみたけど、

結局そんなの一瞬のことでしかなかった。




褒めてくれて嬉しいから~
と気軽な気持ちだった私とは裏腹に、


三木さんのテンションが高まるほど、
三木さんの本気が伝わるほどに、

ただ自分のチヤホヤされたい欲求の為だけに
会ってしまったことに


申し訳ない気分になった。



プレゼントをしてくれると言った時も
本気度の高そうなこのお店に来た時も、

ズシっとのしかかるこの気持ちは


罪悪感
、だったのかもしれない。



そんな私に気付くはずもなく
三木さんは楽しそうに会話を続けた。


三「私ちゃんはさ、どういう人と結婚したいの?」

私「ううん...まだよくわからないんだよね...
どんな人と結婚したら幸せになれるんだろう。」

三「前の彼とはどうして別れたの?」


千尾さんと別れた経緯を話した。


三「ひどいね!その男~
私ちゃんにそんなことするなんて...
俺だったら大切にするんだけどな。」


うん、そう、思った。
そんなこと言ってくれる男性と付き合ったら
きっと幸せなんだろうな。



でも、違った。

549a406e6f71ffad8be31ca49aa8c3fb_s.jpg


私が参加したのは
18年の実績!婚活パーティーの老舗PARTY☆PARTY!
Party☆Party【無料会員登録】

party★party

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

私

Author:私
当ブログをご訪問いただきありがとうございます。
このブログは「私」の婚活物語を綴ったものです。

実際に婚活をした経験から書いていますが、登場人物を含めブログは全てフィクションとなりますので、婚活体験談ではなく読み物として読んでいただければ幸いです。

また当ブログの「私」と中の人は無関係ですのでご了承ください。

ネタにしていいこんな男性いたよ!って体験談やエピソード、相談などがあれば
wwatashiww@gmail.com までご連絡ください。

※当ブログの無断転載はご遠慮ください。

Twitterアカウント @watashiofme

最新コメント

ご質問度相談はコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村