FC2ブログ

記事一覧

【婚活パーティー】三木さん2 ありなのかもしれない。

スポンサーリンク


お酒も進み、会話も盛り上がり。

三木さんといるとなんか気が楽だな~


三「今日さ......なんで俺なんかのこと選んでくれたの?」

私「え~と」

安パイだったから。
とは言えないwww

スポンサーリンク



私「話が合いそうだと思ったから...かな?
得意料理がカレーって言った時に
馬鹿にするんじゃなくて、スパイスとか使うの?って聞いてくれたの
嬉しかったんだよね。
そんで、話合いそうかなぁ、って。」


三「ほんと?俺は初めから私ちゃんに決めてたんだよね。
料理する人も好きだし。
婚活パーティー何度か行ったけど、
こんな綺麗な人も来るんだ!って驚いた。」



いやいや、可愛い20代の子いたじゃん......
竹内さんとカップリングしてたさ...



とは言え褒められて嬉しくない訳がない。




はぁ~チヤホヤが気持ちいい!!!!笑



とにかく私の傷付いたハートには
三木さんの誉め言葉が


沁み込む沁み込む。


追いかける恋には疲れた。
振り回されるのも疲れた。


女はこうやって想われている方が

幸せなのかもしれないな。
と思った。


浮気しなそうだし。
ていうか、

モテなそうだし(失礼)



私「またまた~!でもそんな風に言って貰えてうれしいな。」

三「ほんとだって!また会って貰える?」


私「うん、ぜひ、また飲みにでもいきましょ~(^O^)」



きっとこんな人と付き合ったら
大切にしてもらえるんだろうと思った。

千尾さんには
大切にして貰えなかった。

私は、私を認めて、
大切にしてくれる人と付き合いたいんだと
あの時わかったから、


三木さんと向き合ってみるのも

いいかもしれない、と思った。




もう少し、会ってみようと思った。

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s.jpg


私が参加したのは
18年の実績!婚活パーティーの老舗PARTY☆PARTY!
Party☆Party【無料会員登録】

party★party


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

私

Author:私
当ブログをご訪問いただきありがとうございます。
このブログは「私」の婚活物語を綴ったものです。

実際に婚活をした経験から書いていますが、登場人物を含めブログは全てフィクションとなりますので、婚活体験談ではなく読み物として読んでいただければ幸いです。

また当ブログの「私」と中の人は無関係ですのでご了承ください。

ネタにしていいこんな男性いたよ!って体験談やエピソード、相談などがあれば
wwatashiww@gmail.com までご連絡ください。

※当ブログの無断転載はご遠慮ください。

Twitterアカウント @watashiofme

最新コメント

ご質問度相談はコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村