FC2ブログ

記事一覧

婚活パーティーに行ってみた3 キャッチボールが続かない

スポンサーリンク


5分というのは思っているよりも短くて

三木さんと楽しく談笑していたら

あっと言う間に過ぎていた。


もう少し話したいな、と思えたが
まだまだ先は長い。

スポンサーリンク


今回のパーティーは

最終的に印象の良かった3人を
第三希望まで選んで、

そこでお互いにマッチングすると


晴れてカップルになる、という仕組みだそうだ。




「はい、男性はひとる番号の少ないブースに
移動してください~」


という事務的なアナウンスとともに、
三木さんは席を立った。

三「ありがとうございました!
とても楽しかったです!」と挨拶してくれた。


この最後の一言も結構印象に残るものである。



婚活パーティー、どんなものかと思っていたけど、
なかなか面白い♪


さてお次は...
「はじめまして...」

と小さめの挨拶で入ってきたのは
ひょろっとした長身の男性だった。



第一印象は...ちょっと暗...いや
大人しそうな男性だな。というもの。


私「初めまして~!私と言います。」

倉「は、はじめまして...倉井です...」


私「倉井さんは、お仕事は~...IT関係って書かれてますけど、どんなことされてるんですか?(^O^)」

倉「あ...SEですね。」

私「SEさんってお忙しそうですよね~!!
夜中まで働かれたりされるイメージです。」

倉「日によりますね...」

私「SEさんって具体的にはどんなお仕事なんですか?」

倉「ちょっと一言では説明できないです...」

私「そ、そうですよね~...
私はメーカーで広報の仕事してるんですけど、
〇〇って商品知ってますか?(^O^)」

倉「知らないですね...」









キャッチボール!!!!
会話のキャッチボールはどうした!!!!


ボール!!!
返ってこない!!!!

56ff559170787e1ec76071262e74ef8e_s.jpg




さっき短く感じた5分間は、
とても長く感じた。



大袈裟かと思うかもしれないけど、
こういう男性、婚活パーティーで結構います。


何しに来たんだろう...と思うけど、
もしかしたら好みのタイプの女性としか喋らないとか、

そういうやつですかねー!!!!!



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

私

Author:私
当ブログをご訪問いただきありがとうございます。
このブログは「私」の婚活物語を綴ったものです。

実際に婚活をした経験から書いていますが、登場人物を含めブログは全てフィクションとなりますので、婚活体験談ではなく読み物として読んでいただければ幸いです。

また当ブログの「私」と中の人は無関係ですのでご了承ください。

ネタにしていいこんな男性いたよ!って体験談やエピソード、相談などがあれば
wwatashiww@gmail.com までご連絡ください。

※当ブログの無断転載はご遠慮ください。

Twitterアカウント @watashiofme

最新コメント

ご質問度相談はコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村