FC2ブログ

記事一覧

【婚活アプリ】千尾さん20 最後の電話

スポンサーリンク


千尾さんとお別れすることを決めた私。

私“お話したいことがあるんですけど...次いつ会えますか?”
とラインを送った。

スポンサーリンク


何かを察したのか
すぐに電話がかかってきた。

千「話ってなに?」

私「いや...電話じゃちょっと...
次いつ会えますか?」

千「電話で話したって直接話したって
話の内容は変わらないでしょ。」


相変わらず強引だな...
この強引なところに惹かれたんだった。

直接会って話したいと思ったけど
もう電話でもいいから、この関係を終わらせたかった。


私「えっと...その......」
なかなか言い出せない。

千「なになに?え?言いづらい話?」


え?この人、全然気づいてない?

私「その...もう、千尾さんと付き合っていける自信がなくて...
別れたいな、と思って。」

千「え?まじで?なんで???」


え?なんで?って?
この人、本当に悪気が無かったんだな...
人が何で傷付くかとか、
そういうの本当に分からない人なんだなぁ...

私「今までドタキャンされたり
ちゃんと約束してもらえないことも本当は嫌だった。

ずっと我慢してたけど言えなくて...

昨日せっかく作ったカレーも食べて貰えなかったのも悲しくて
もう無理だなって思っちゃいました。」


千「え~でも最初に忙しいから構えないって言ったよね。
承知で付き合ったんじゃないの?」


忙しくて構えないのと
相手の気持ちお構いなしに振り回すのは
同じことなの????


振り回されたのは、
私の勝手だし、
別れる人にわかって貰おうとも思わない。

私「そうなんですけど...
だから、千尾さんは悪くないです!
でもやっぱり無理でした」

千「そっか...それなら仕方ないな...
俺、ほら、社長だし...俺が忙しいのは変えられないしなぁ。」





ていうか、
社長社長うっせーんだよ!!!!
忙しくても彼女のケアきちんと出来てる男もいるわ!!!
なんでもかんでも仕事のせいにして
人の気持ち蔑ろにして
仕事でいっぱいいっぱいで
女ひとり幸せにできない

そんな男願い下げなんだよ!!!!!!!!!!




あぁ、これが本音だ。
私の抑えていた本音。

もちろん、口には出さなかった笑


私「そうですよね...
からだに気を付けてお仕事頑張ってくださいね。」

千「俺、私ちゃんのこと結構好きだったけどな~
たまには、会えるんでしょ?」



好きだったと言ってもらえたことには救われた。
これで、本当は好きじゃなかった、なんて言われたら
カレー代請求するところだったわ。


でも、会うわけないじゃん。
なんで、会えると思ってるんだろ。


男性にとって、
元カノはいつまでも元カノなのかもしれないけど、


女性にとって、好きでもない元彼は、
ただの他人ですよっと。



でも。


好きだったよ。

私「私も好きでした。ありがとうございました。」



そうして、私の、
婚活で出来た初めての彼氏との
短かった恋愛は終わりを告げた。

31e8d38a2975bf08c2434eb48c9d48e0_s.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

私

Author:私
当ブログをご訪問いただきありがとうございます。
このブログは「私」の婚活物語を綴ったものです。

実際に婚活をした経験から書いていますが、登場人物を含めブログは全てフィクションとなりますので、婚活体験談ではなく読み物として読んでいただければ幸いです。

また当ブログの「私」と中の人は無関係ですのでご了承ください。

ネタにしていいこんな男性いたよ!って体験談やエピソード、相談などがあれば
wwatashiww@gmail.com までご連絡ください。

※当ブログの無断転載はご遠慮ください。

Twitterアカウント @watashiofme

最新コメント

ご質問度相談はコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村