FC2ブログ

記事一覧

【婚活アプリ】千尾さん12 その強引さに惹きつけられてしまった

スポンサーリンク


そんな訳で。

163cm(推定)の千尾さんが
プロフィールに170cm以上
と記していたことについて


「嘘」か「盛り」か...

スポンサーリンク


グレーなところではあるが、

結論から言えば


ノー!プロブレッム!!!



そんな数センチの誤差で
社長を逃してたまるか
私の新たに芽生えた恋心は消えないのである。


まぁそれは私が元々身長に拘らないタイプだからかもしれないが。


確かに、思ったよりも身長が小さかったが、
写真の通り、自信に満ち溢れた
男らしくてスーツがよく似合う素敵な男性、という印象を受けた。



私「初めまして...私です。」

千「ようやく会えたね~!!!」


ほんと、ようやく。
会えた。

3260455.jpg

まずはシャンパンで乾杯♡



千尾さんは、
とても話上手だった。

どんな仕事をしているのか、
どんな気持ちで仕事に取り組んでいるのか。
大学を卒業してはじめに就職した会社がブラックで、そこで鍛えられたこと。
辛い環境の中で頑張りぬいて成果をあげたこと。
そして、起業するに至った経緯など、話してくれた。


自分のことを話してくれるのは
胸のうちを見せてくれるようで、嬉しい。



この人、本当に仕事が好きなんだなぁ...

そして、そんな自分に誇りを持っているんだなぁと
とても輝いて見えた。



私「でも、ほんと、毎日お忙しそうで大変そうですよね」

千「まぁね~でも、社長だからさ、社員の生活もあるし、
俺がいちばん頑張らないといけないんだよね」




しゅてき♡

私「体調崩さないか、心配です」

千「そうなんだよね、だから、早く結婚して
健康的な食事作ってくれる奥さん見つけないと」



はい (゚д゚)/
はい (゚д゚)/
はい (゚д゚)/


私料理できます!

千「私ちゃんは料理するんだっけ~?」

私「料理しますよ♡」

千「得意料理なに~?」

私「カレーかなぁ~」

千「カレーなんて誰でも作れるよね」





私「え~カレーって言っても結構手混んでるんですよう!o(`ω´ )o」

千「そうなんだ、じゃ食べさせてよ」

私「え~、じゃあ、そのうち...」

千「そのうち、じゃなくて、来週ね!」




しゅごい。

今時、こんな強引な男性も、
珍しい。



愚かな私は、
冷静に考える間もなく、


気付くと
グイグイと、

どうしようもなく、

千尾さんの強引さに引っ張られて

そして惹かれていた。
bc0a1e40b1d350b74b9c7b43779d5b54_s.jpg


千尾さんと出会ったのはPairs
pairs2

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

私

Author:私
当ブログをご訪問いただきありがとうございます。
このブログは「私」の婚活物語を綴ったものです。

実際に婚活をした経験から書いていますが、登場人物を含めブログは全てフィクションとなりますので、婚活体験談ではなく読み物として読んでいただければ幸いです。

また当ブログの「私」と中の人は無関係ですのでご了承ください。

ネタにしていいこんな男性いたよ!って体験談やエピソード、相談などがあれば
wwatashiww@gmail.com までご連絡ください。

※当ブログの無断転載はご遠慮ください。

Twitterアカウント @watashiofme

最新コメント

ご質問度相談はコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村