FC2ブログ

記事一覧

【婚活アプリ】水早さん7 名刺をもらいました

スポンサーリンク


「改めて自己紹介させて。」と言って
水早さんは名刺を差し出した。


ネットの出会いはいくらFacebookなどのSNSで保証されているとはいえ、
本当かどうか不安があるので、名刺をくれるのはとても安心できた。


会社名も、名前も本物だ。

スポンサーリンク

余談だが(すべて余談だけど)
婚活において身元を明かすか明かさないか、賛否両論あると思う。

男女ともに身元を明かすことで怖い目に合うこともあるかもしれないし、
怖いのはわかる。怖い目に合ったこともあるし(詳しくは後日)
怖い目に合ったという男の人もいた。

女性は特に会社名はおろか、最寄りの駅も言わない、という人もいるみたいだけど、
でも、個人的には信じなければ始まらない、と思っている。
ネットやこういう出会いならなおさらだ。


「この人怪しそうだからこちらの情報は明かさない」
というオーラを放っている人を好きになるだろうか。


お互いを知り合うために出会ったのではないのか。

個人的にはそんなことを思っていたので


本名はもちろん、会社名・最寄り駅等々、個人情報に関して聞かれたことは
何でも話すようにしていた。


もちろん、リスクはあるので、
何が正解かは分からないけど、
個人的には個人情報にそんなに警戒しなくてもいいんじゃないかなぁと
思ったり思わなかったり。

eed2a3454b37fbb6462a74b21f8f96f99cdfbb3bb_jpg.jpg
ラジバンダリー(古い)知ってる?



そんなことはさておき。


水早さんは「仕事に夢中になりすぎて恋愛になかなか目が向かなくてね」
と言うほど、仕事熱心なようで、どんな仕事をしているのか、
いまどんなプロジェクトに携わっているのかを聞かせてくれた。



仕事熱心な男はかっこいい。
目を輝かせて仕事の話をする男はなんでこんなに魅力的なんだろう。



もしかしたら仕事に夢中になりすぎて
あまりデートもしてこなかったのかもしれない。



それならこのお店のチョイスも納得だ。


本当に私の為を思って、選んでくれたのかもしれない。
「行きつけ」と言うのは見栄かもしれないな。
不器用な人なのかもしれない、

なんて思ったら可愛く思えてきた。


恋は盲目と言うか、
なんでも良い方に考えてしまうのが
恋のこわいところだ。

水早さんと出会ったのはPairs
pairs2


MKJ_ryoutedemeishiwowatasu_TP_V4 (1)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

関連記事

プロフィール

私

Author:私
当ブログをご訪問いただきありがとうございます。
このブログは「私」の婚活物語を綴ったものです。

実際に婚活をした経験から書いていますが、登場人物を含めブログは全てフィクションとなりますので、婚活体験談ではなく読み物として読んでいただければ幸いです。

また当ブログの「私」と中の人は無関係ですのでご了承ください。

ネタにしていいこんな男性いたよ!って体験談やエピソード、相談などがあれば
wwatashiww@gmail.com までご連絡ください。

※当ブログの無断転載はご遠慮ください。

Twitterアカウント @watashiofme

最新コメント

ご質問度相談はコチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村